医療法人 河﨑会 水間病院

病院情報

認知症疾患医療センター

目的

都道府県及び指定都市が認知症疾患医療センターを設置し、保健医療・介護機関等と連携を図りながら、認知症疾患に関する鑑別診断、周辺症状と身体合併症に対する急性期治療、専門医療相談等を実施するとともに、地域保健医療・介護関係者への研修等を行うことにより、地域における認知症疾患の保健医療水準の向上を図ることを目的とします。

事業内容

(1)専門医療相談

認知症疾患医療センターの相談室では、医療ソーシャルワーカー(PSW)を常時配置して、専門的な医療福祉相談を行っております。認知症かどうかわからない、介護に困っているのでどう すればよいか等のご相談を医療ソーシャルワーカーがお受けします。

(2)鑑別診断・治療方針の選定

鑑別診断や治療方針の選定が必要な方には、専門の医師による診察、検査等を行いながら診断します。

(3)合併症・周辺症状への急性期対応

合併症・周辺症状の初期診断や急性期入院医療を要する認知症疾患の患者様に対しては、必要に応じて連携病院へのご紹介を行います。

(4)研修会・連携協議会の開催

認知症に関する知識の向上や、情報の共有を図るため、研修会や連携協議会を開催します。

相談専用電話  TEL 072-446-8102
<月~土曜日(祝祭日を除く) 9:00~17:00>

医療機器

磁気共鳴断 層撮影装置

当院ではMRシステムを設置しています。

SIGNA MR/i Hi Speed 1.5T:米国 General Electric 社製

磁気共鳴断層撮影装置とは?

強い磁石と特殊な電波の力により人体内部の構造を鮮明に見ることができる装置で、超伝導磁石と高性能コンピュータを用いた最新の医療用画像診断装置です。

頭部領域の小さな疾患や整形外科領域、腹部領域、循環器領域などの全身部位の診断ができます。放射線を用いていないので、従来放射線をあてたくなかった部位の検査も安心して行うことができます。

検査はベッドに横になっているだけで体の向きを変えることもなく、検査による苦痛はありません。


頭部


腰椎部


頭部血管像(MRアンギオ)

アクセス